インバウンド+コミュニケーション

佐藤博康
佐藤博康

参加無料

 

佐藤 博康先生

松本大学観光ホスピタリティー学科

NHKクールジャパン・Yokoso Japan大使

 

 

日付  1118()

 

時間  10:00~12:00

 

場所  亀清旅館 (千曲市上山田温泉2-15-1 Tel# 026-275-1032)

 

内容

半: 佐藤先生の「インバウンド+コミュニケーション」講演

 

後半: テーブルディスカッション インバウンドターゲット毎

 

 

report

無料クレジットカードリーダー

Squareと言う会社がipadやiphoneに取り付けるカードリーダーを作っています。手数料は3.25%で場合によって銀行より安いです。尚且つ、機会が無料です。

(米国訪問の際でゲットした情報)

https://squareup.com/jp

 

「訪日外国人おもてなしガイドブック」

佐藤先生のお勧めした日本観光旅館連盟からの本。

第1章 「受け入れたい」と言う気持ちから第一歩

第2章 各国の特徴

第3章 取り組み事例 (高山グリーンホテルも)

第4章 参考資料(ピクトグラム、良く使うフレーズ、旅館利用法、等)

 

宿泊者に渡せる旅館利用法の説明

mg.ryokan.or.jp/pdf_jp.html

無料ダウンロード

佐藤教授が推進してきたインバウンド事業を紹介

・先行事例・・・高山市(世界観光モデル地区)案内所をつくり、ボランティアガイドを常駐させた。パンフレット(現在9カ国語作成)http://www.hida.jp/

 

・長期ビジョンをたてて、一つづつ実行していく為には地元住民の理解が必要。(例)飲食店でのカード支払いが全店でできる事。近所に両替ができる施設があるか。地元での交流の場(小学校・銀行など仕事場を見学)

講演サマリー

 cool japan onsen-town togura-kamiyamda

 

参加者は11名(千曲市観光課3人、旅館組合7人、杏農家1人)

その少ない人数を見た講師の佐藤先生はJNTOの長年の経験で、海外で日本のPRを一生懸命したけど、当時は「何で日本に行かなければいけない?」という無関心と戦いしたころを思い出した。少ない分、内容の濃い話が出来たし、戸倉上山田温泉がインバウンドの本格的な受入れとして大きな一歩だったと思いました。

海外の旅行会社と苦労した経験から分かったのは、日本がディスティネーションとしてまだまだマイナーだとの事。尚且つ、WWIIの思いが残っている。ドイツとイタリア以外な国と日本が敵だった。特に、12月7日は敏感な日。

しかし、日本への「思い」は真珠湾攻撃で終わってしまう事はない。掘り起こせば、日本に対する興味や好奇心がある。それを活かせば、日本への旅行が生まれる。

これからは日本全国が東京オリンピックへ向かって、インバウンドの準備を

http://www.keidanren.or.jp/policy/2013/092.html

 

PRする時に避けなければならない事:

*ばらばらの大きさのパンフ (4"x9"は通常の棚におけるサイズで、郵送するのに通常の封筒になり、郵送料が比較的に安い)

*長過ぎてドライ動画 (30-40分ではなく、3-4分)

 

飛騨高山の事例 ≪ビジョン≫

30~40年前は日本への観光が「京都・箱根・日光」中心でした。「裏日本」も紹介したいとの事で、飛騨高山と協力をした。

1986年にインバウンド宣言した。当時の箕谷さんが先頭に立って、この頃は飛騨グリーンプラザの社長に切り替わった。

米国デンバー市と姉妹都市に。

駅前にフルサービスの案内所に多言語パンフ・HP(現在は11ヵ語 www.hida.jp)

宿のスタッフに外国語を話せるスタッフ、病院・ボランティアーガイドのネットワーク

長期ビジョンに中期・小期の目標。住民の理解を。

 

箱根ゲストハウスの事例 ≪ふれあい≫

http://fujihakone.com/

宿主の高橋さんは地元の小学校と交流を提供する。

日本人の「生活」を見せる。銀行、事務所、旅館のバックヤード。

京都の錦市場、高野山の座禅

戸倉上山田は姨捨の棚田?

 

おもてなし: 客の立場

*お料理は「うちのメニューを食べてもらう」のではなく、宗教やアレルギー、ベジタリアン等の対応を。それぞれの宿はそれぞれの専門に。選択性に

*町中のWiFi

*インターネットのアクセスが出来るPCをロビーに置く

*ネットワークを作る(警察、病院)

*キャッシング化

*宿のスタッフの顔をHPやパンフに出す。

*市の観光協会にて宿を紹介するサイト

*長野オリンピックの時にNTTは多言語通訳の3-Way通話

 

質問:

Oさん カード利用の手数料が高い 

先生 旅行会社より安いし、信用性が高める。

Tさん 旅行者の予約はメール?予約サイト?

先生 把握する為にアンケートで実施すべき

 

「ふれあい」: 皆からの提案

T 上山田神楽保存会の練習をオープンに

Oさん 小学校・市民運動会

Hさん 冠着太鼓のふれあい太鼓

Kさん 農業見学

Iさん 高齢者との交流 三味線イン・ザ・パーク

Kさん JAの工場や越路の蕎麦工場の見学

Tさん 住民の理解につなげたい

 

cool japan onsen-town togura-kamiyamda